コンサバトリー

Conservatory
泉ホームイングでは優雅で美しいコンサバトリーを使用し、
お客さまの素敵なガーデンライフのサポートを行っております。

コンサバトリーとは?

17世紀頃にヨーロッパには船に乗った植物ハンターがめずらしい植物を持ち帰り、植物の分布、分類等の研究が進むことになるのですが、そういった珍しい植物が冬を越せるようにうまく保存、育成が出来るようにいろいろな工夫が施されて発展し、コンサバトリーの現在のデザインとなって来ました。

当時、そういった珍しい植物の収集などが貴族の間で流行し、グリーンハウスとしてはもちろん、居室の一部としても利用されるように用途も広がってまいりました。

木製フレームに柄の組み合わせがイギリスでは主流でしたが、近年はフレームも多様化してきておりまして当社ではアルミフレームに樹脂コーティングされた腐食のない素材で、湿度の高い日本でも安心なイギリスのメーカーを選びご提案させていただいております。

光を浴びガラス越しに太陽光を取り入れ屋外と屋内の中間的な存在は優雅で贅沢な空間を演出してくれます。

コンサバトリーとは?使用写真

コンサバトリーライフを楽しみましょう

お好きな観葉植物が今までの居室で手狭になって来たり、越冬の管理上1箇所に集めて温度管理をしたり、グリーンルームとしてのご利用には最適です。

リビングのプラス空間として、さわやかな風を感じながらモーニングコーヒー、アフタヌーンティーの贅沢なプライベートのお時間を過ごされたり、ゲスト用としてのスペースとして自慢のおもてなしが出来ることでしょう。

お庭の緑と接近し、自然の中で時の流れを感じてみては如何でしょうか?

ペットとの暮らしも増えてきておりますが、ペットルームとしてリビングと接近した空間で住み分けをし、管理も楽で楽しいペットライフをお過ごし下さい。

趣味の物作りスペースや収集作品の展示等、ホビールームとしての活用も素敵な空間として暮らしを支えてくれることでしょう。

住まい方によりそれぞれの目的をかなえてくれるガーデンルームとして皆様のくらしを応援してまいります。

コンサバトリー施工事例

コンサバトリー追加写真2s

コンサバトリー05

コンサバトリー追加写真1s

コンサバトリー04

コンサバトリー④

コンサバトリー03

コンサバトリー②

コンサバトリー02

A-7

コンサバトリー01

オリジナリティ溢れるあなただけのお庭のデザインをお手伝いします。
外構・エクステリア工事のことなら仙台市の泉ホームイングにお任せ下さい。