お知らせ・コラム

出来たてほやほや☆今月工事完了のリフォーム現場を紹介します

今月泉ホームイングにて工事が完成したばかりの現場をいち早くご紹介します。

こちらは玄関まで高低差のあるアプローチまわりと、お庭のリフォームです。

 

Before

ポストは壁付け、階段の下の物入れはむき出しになっていました・・・。

 

⬇  ⬇  ⬇

After

アプローチ部分を自然石目地と洗い出しで舗装したことで、イメージが見違えるように一新👀✨

門塀を設置し、ポスト・インターホンを移設して、使いやすくすっきりと納めました。

階段を意匠にとりこみ、門塀から続くようなデザインにしました。

物入れもトビラを取り付けて、しっかり仕舞えるようにしました。

玄関前にアルミの庇をつけて、明るい日の光☀をとりこみつつも、雨に濡れないようにしました。

 

◾◽◾◽◾

 

Before

ほとんど手つかずのお庭。土留も仮設のもの、お隣との境界もそのままでした・・・。

 

⬇  ⬇  ⬇

After

メインの面積には、サイズの異なるカラー平板を組み合わせて敷き、オシャレなテラスに。

ピンクの化粧砂利が印象的です。ところどころに地被植物を植えてあげることで、彩りを添えています。

雑草対策にもなっています⭕

 

自然石積みを土留にした花壇を整備して、植木たちの場所を作ってあげました🌳

高さができたことで、テラスから腰に負担の少ない

楽な姿勢で手入れ作業がしやすい庭になりました。

 

お隣との境界もアルミフェンスで囲って目隠しに。

車庫と庭の堺は、隣地境界で使ったフェンスよりも細い格子にして

圧迫感を軽減しつつ、同じ色にすることで統一感を出しています⭕

 

◾◽◾◽◾

立水栓とガーデンパンも一新

二口蛇口にホースを付けて水やりをしやすく。

グリーンの信楽焼のガーデンパンが高級感を演出していますね。

良いアクセントになっています💚

 

◾◽◾◽◾

階段の危険性を軽減し、安全性を高めるリフォーム

Before

玄関ポーチの出幅が短く、扉を開けたらすぐ段差があり、転がり落ちそうでした💦

上から見るとどこが段差なのかわかりづらく、蹴上げ(※階段の段差の高さ)も高かったので、

手すりを握って恐る恐る降りるような状態でした😱

また、庇がなかったので、家に入る直前まで雨に濡れていました☔

⬇  ⬇  ⬇

After

玄関ポーチの出幅をゆったりと広げ、カギを取り出したり傘を畳んだりする時もゆとりができました。

アルミ屋根のおかげで雨にも濡れません⭕

階段の段数を調整し、蹴上げを上がりやすい高さに作り替え、

2色のタイルを貼り分けて、上から見ても段差がわかりやすくなりました👀✨

しかも段鼻(※階段の踏む面の先)の細いタイルはノンスリップタイルなので、さらに安心です⭕

 

◾◽◾◽◾

泉ホームイングでは提案時にイメージパースを作成します。

とくに今回のように高低差のある現場では、

立体でのイメージ確認が大切ですね。

 

イメージパース①

イメージパース②

« »